銀行・借金エピソード|カードローン申込一覧

銀行・借金エピソード

銀行や借金関連のお話を集めています。

管理人が集めた、借金や銀行関連の体験談、エピソードなどを掲載しています。銀行や消費者金融に対するちょっとした疑問、実際に体験して面白かったこと、怖かったこと、業界内部にいた人からの裏話など、体験ベースのお話集です。

銀行・借金エピソード記事一覧

銀行の粗品

銀行で新しく口座を作ったり、定期にしたりすると銀行によって粗品をくれたりしませんか?私がよく利用している銀行でも、定期預金に入れたりするといつもウェットティッシュやタオルをくれます。今までそれだけで満足していたのですが、先日義母と出かけた際に銀行に立ち寄りたいとのことで同伴した時のことです。義母は保...

≫続きを読む

 

銀行は支店によって意見も態度も違う

私は以前投資信託に興味を持ち、色々な銀行の窓口を訪問していました。銀行が同じでも支店によっておすすめの商品が違うという話を以前人から聞いていましたので、最寄りの同じ銀行支店3店舗に話を聞きに行きました。1つ目の支店では若い女性銀行員が担当してくれ、その横にベテランの上司が座りサポートしながら説明を受...

≫続きを読む

 

本当に同一人物!?

子供が通う幼稚園では保護者が毎朝子供を送っていくのですが、だいたい毎朝会うお母さまでいつも上下ジャージ姿で現れる方がいます。機嫌が悪いのか挨拶をしても絶対に返事をしてくれずとてもクールな方なのですが、先日たまたま立ち寄った銀行で彼女が満面の笑みで接客しているのを見て相当驚きました。最寄りの銀行ではな...

≫続きを読む

 

クレジットカードの使い方

OL時代って、自由になるお金がそれなりにあったので、買い物し放題で、クレジットカードなんてものを持った日には、買えないものはないような気にすらなっていました。クレジットカードって、使い方によってはほんとに便利で、サインさえすれば、何万円のスーツもバックも靴も買えるので、すぐに、お金がなくてもいいんで...

≫続きを読む

 

住宅ローンの借り換え

お家を購入した時に、全額銀行で住宅ローンを組みました。ちょうど、住宅ローンの金利も下がり始めていたころで、かなり低金利で借りられ、ちょっと無理して購入しました。その際、3年は短すぎるし、35年の固定金利は金利が高すぎるので、我が家は10年の固定金利を選んだのですが、過ぎてみると10年なんてあっという...

≫続きを読む

 

ローン奮闘記

私の地域でも下水道事業が始まる事になって、トイレ改修が必要になり、父が年齢的もローンが組めないので、私が銀行でローンを組む事になりました。それまで自動車なのでローンを組んでいた私は、「書類1枚書けばいいだろう」と安易な考えをしていました。しかし現実は簡単ではありませんでした。銀行の貸付窓口で渡された...

≫続きを読む

 

買い物依存症

毎日仕事をこなす中あまり自分の中で充実した日々が送れているという感覚などありませんでした。仕事が楽しいとかやりがいがあるとかを考えるよりもしなければいけないという使命感の方が強かったように思います。そんな中、私を満足させてくれるものが買い物でした。可愛い洋服を見つけたり、アクセサリーなどを見ると自分...

≫続きを読む

 

借金は嫌い。でも、クレジットカードは便利

ローンとか借金関係が嫌いな両親は、貧乏ながらコツコツと貯蓄してから欲しいものを購入するタイプです。両親は、ずっと借家住まいで、それでも、何十年か掛けて地道に溜めたお金で、ついに念願の一軒家を購入したというので、久しぶりに帰省して家を見に行きました。両親は、憧れの一軒家を手にいれて、楽しく、手入れしな...

≫続きを読む

 

車のローン

当時乗っていた赤いエクストレイルのローンを払い終え、ようやく自分の車を自由に乗れるなと思っていたころ、トヨタのディーラーで営業をしていた友人と久々に会うことになり外食をしました。突然友人から、「今ちょうどエクストレイルが中古ですごい人気なんですよ」と言われたのです。半信半疑だったのですが、確かに当時...

≫続きを読む

 

ルイガノの自転車が欲しい!

分割払いってどう思います?一年かけて払って乗る価値あるのでしょうか?自転車ならルイガノと決めていました。色もカタチも私好み。あのパステルカラー好きです・・・自転車ってカジュアルに、スポーティーに乗るものだけど、スポーティーすぎるのは苦手。かといって、ママチャリに乗るのも嫌。そんな時に見つけたのが、ル...

≫続きを読む

 

結婚式にお呼ばれ

私の高校時代の友人は結婚ラッシュ。あっちもこっちも結婚するようです。同じ仲間内で結婚ラッシュだと大変です。同じドレスは着られないから。もし、これが高校の友だちと大学の友だちと、会社の同僚と・・・。ということなら、こっそり同じドレスを着まわすかもしれません。ご祝儀だけで必死ですから。今回は、5月、6月...

≫続きを読む

 

クレジットカードの限度額

クレジットカードには限度額というのがあります。限度額とはわかりやすく言うと、この金額以上の利用はできません、というものです。例えば、50万円の限度額のカード場合、ショッピングとキャッシング合わせて50万円の利用できるということになります。(キャッシングの枠は、一般的に限度額よりも低い金額が設定されま...

≫続きを読む

 

債務者

時々、テレビの特集などで掃除ができない人、片付けができない人という言葉を聞きます。クレジットカードや消費者金融の債務者の中にも、こういう人がたくさんいます。自分の限度額を自分の預貯金と同じような感覚で使ってしまう人、限度額や利用金額を把握せず、多額の請求書を見て初めて事の重大性に気付く人、色々な人が...

≫続きを読む

 

韓国の整形事情と借金

韓国は知っての通り、儒教とキリスト教の混在した国です。宗教に対する意識や道徳観念には、私たち日本人とは比べ物にならないほど高いものがあります。となれば、整形に対しても親からもらったものに傷をつけるというマイナスのイメージが強いような気がするのですが、不思議なことに「視力矯正」や「歯科矯正」と「美容整...

≫続きを読む

 

借金のかたに売るもの

アジアのある国の農村部貧困層の間では、経済的に追い込まれてしまい、借金をして、返済ができずに厳しい選択をせまられる人が、後を絶たないそうです。農村部に住むMさんは、地主から借りたお金の返済を迫られて、腎臓の提供を決意したそうです。自身の結婚式を挙げる費用から、妻や子供たちの医療費まで、借金を重ねたす...

≫続きを読む

 

借金返済で大変だった思い出

もう40歳にさしかかる年齢になりますと、少女時代の心の傷が、むしろ懐かしく感じられるものです。先日、子供達が合宿に行ってしまい、主人も出張となったので、自由な時間を手に入れることができました。それで、久しぶりに、車で2時間ほどの距離の実家に行ってみました。実家には、兄夫婦と母が暮らしていますが、偶然...

≫続きを読む

 

借金返済を夫婦の絆に

わたしと、友人のマサヒロがよく行くやきとり屋は、町のはずれのほうにあります。海が見えるあたりで、冬は非常に寒いのですが、なかなか風情のあるたたずまいです。ちんまりとした建屋で、付近には、旅館などがあるばかりで、こういう飲食店は見当たりません。わたしとマサヒロは、週末になると、どちらかが運転手になって...

≫続きを読む

 

お気に入りのお店が夜逃げ?!

借金って、簡単にするものではありませんね。するときは慎重に構えなくてはならないし、いざという時のことも十分考えておかねばならないものだと思います。わたしも、簡単にローンを組んだりするのですが、あの一件以来、なんでも慎重に考えるようになりました。身近であんなことがあるなんてと、あの日の衝撃を思い出すと...

≫続きを読む

 

架空請求で借金!?

これは、先日、わたしの知り合いA子から聞いたはなしです。A子の、そのまた知り合いのご夫婦が、つい最近、多額の借金をするしないでおおもめになり、離婚一歩手前になったそうです。かなりの騒ぎだったらしく、そのご夫婦とは、それほどつながりのないはずのA子まで話が伝わるほどでした。「1000万円の借金をするし...

≫続きを読む

 

借金という不合理なシステム

余程の大金持ちでお金に困った経験も無く一生を終える人もいるでしょう。しかし普通の人間であれば、長い人生、大なり小なり財布が底をつくような状況に陥る事があると思います。その時どうするか?まだ頼れる親などがいる場合は、借りてまあ甘えられるならそのまま借りっぱなし、又は後で返済する約束をしても何時か余裕の...

≫続きを読む

 

銀行の支店、改装祝い

ダウンタウンのほど近いコリアンタウンの近く、あまり、柄のいい場所ではない所へ、ジャズダンスのレッスンに通っています。何故ここまで?と言われれば、たまたま知り合ったダンスの先生のレッスン場がここにあるからです。この辺は車の駐車場所を探すのが大変な場所です。ロサンゼルスは車無しでの移動ができないのにも関...

≫続きを読む

 

口座維持料をめぐって

アメリカに移住するにあたって、日本に住民票を残すかどうか、しばらく考えあぐねていた。住民票を海外転居で、住民票をなくしてしまうと、いくつかの不都合が残る。まずは、実印。実印登録が抹消されてしまう。次は、クレジットカードや銀行。いくつかの銀行、たとえばCITIバンクのような銀行は、移住の詳細を伝えて、...

≫続きを読む

 

オレオレ本人

 昔からあったのかも知れませんが、高齢者をターゲットにした心の隙間をつくような詐欺行為には、とても胸が痛みます。「振り込め詐欺」という名前で総称される「オレオレ詐欺」や「なりすまし詐欺」などは、手口が巧妙というか、人を馬鹿にしているというか、尊敬すべき人生の先輩である人たちを、そのような対象に見てし...

≫続きを読む

 

銀行のシンデレラ

 私は短大を卒業してすぐ、地元の信用金庫に入社しました。 そこが第一希望というわけではありませんでしたが、女性の就職先としてはとても無難な場所だと思っていましたし、うちの地元で銀行に就職できるのは「女の花道」みたいに思われているところがありましたから、採用が決まって、それ辞退するなんていう選択肢は私...

≫続きを読む

 

銀行で出会った思いやり

 今までに銀行で出会った様々な思いやりの中から特に印象に残っているエピソードを紹介します。 去年の夏のある日、私が子どもと銀行に行くと給料日ということもあってとても混んでいました。待ち時間もだいぶ長い事を覚悟しながら待っていると、入口近くに立っている案内係の女性の元へ行くお年寄りの方がいました。 離...

≫続きを読む

 

銀行印での一苦労

 銀行といえば窓口が早く閉まってしまうので、混んでいる時間帯はだいたい決まっているかと思います。そのため、お昼休みなどを利用して来る人が多くなるお昼前後を避けたいので、窓口に用があるときにはなるべく早めに行きたいと毎回思うのです。 しかし、そそっかしい私は忘れ物が多く、銀行印を忘れてしまったり、違う...

≫続きを読む

 

銀行の選び方

日本では、殆どの大人が何処かしらの銀行に口座を持っているのではないでしょうか?口座を開設したきっかけや理由はそれぞれだと思います。親が利用する銀行で口座を持っていた、地元の銀行で馴染みが合った、学費の振込先として指定の銀行だった、勤め先の給与振込先だった等、自分の意志とは関係なく必要に迫られて銀行口...

≫続きを読む

 

姉の苦労

私の姉は銀行に勤めています。裏方ではなく窓口で対応している1人です。銀行に就職が決まったと聞いた時は制服もあるし色々と便利でいいな等と暢気に思っていた私ですが、働き始めてからの姉の様子を直に見てその考えはものの見事に覆されました。姉の朝は、同じ女の私が言うのも何ですがまるで嵐の様です。確かに制服があ...

≫続きを読む

 

銀行の窓口に憧れの先輩

少女マンガみたいな恋愛にずっと憧れていて、ついに三十路を迎えてしまいました。彼氏は何度かできましたが、いまいちロマンティックではなく、物足りなくてお別れを繰り返してきました。今度こそ素敵な出会いを、と気合を入れて合コンに行くのですが、理想の男性はなかなかいません。ところが、先日、銀行の窓口に発見した...

≫続きを読む

 

銀行失敗談

何年か前の、失業中のある日のことです。毎日ふさぎこんでいましたので、これでは良くないと思い、そうだ、しばらく通帳の記帳をしていなかった、と思い、銀行に行こうと思いたちました。最寄のスーパーのキャッシングコーナーで記帳をしていると、さんざん長い時間がかかった挙句、次の通帳が必要です、ということになって...

≫続きを読む

 

身内の借金

子供の頃、よその家の子は簡単に買ってもらえるものがなかなか買ってもらえないということがよくありました。子供心には随分理不尽に感じたものですが、成長するにつれて両親が子供の躾のために意図的にそうしているのだと思うようになりました。もちろん、そのような思いも多少はあったのかもしれませんが、実は単に経済的...

≫続きを読む

 

サムライの借金

 私は三十路を過ぎても、実家から出て生活したことがなかったので、一人暮らしをしている友人をとてもうらやましく思っていました。ほとんどの友人は、一度は地元を出て大学に通い、一人暮らしを経験したことがあったからです。 「今のうち、一人暮らしをしてみよう」と思い始めた私は、「不動産情報誌」を買い、週末に友...

≫続きを読む

 

印鑑をつくる

印鑑というのは、日本では、生活の様々なシーンで無くてはならないものです。郵便物を受け取る際にも、認め印を押すし、契約書には実印も必要です。そして、銀行印と呼ばれる銀行口座を作る際に利用する印鑑。これが結構厄介です。大抵の人はいくつかの銀行口座をお持ちだと思いますが、それぞれの口座で違う銀行印を使った...

≫続きを読む

 

魔法のカード

 私は三十路を過ぎても、実家から出て生活したことがなかったので、一人暮らしをしている友人をとてもうらやましく思っていました。ほとんどの友人は、一度は地元を出て大学に通い、一人暮らしを経験したことがあったからです。 「今のうち、一人暮らしをしてみよう」と思い始めた私は、「不動産情報誌」を買い、週末に友...

≫続きを読む

 

トラブル防止のために

キャッシングのシステムが簡単になっていく中、キャッシングやローンを借金やとは思っていない人が多くなっています。確かに、ATMでカードを入れたらお金が出てくるこの時代、その出てきたお金が自分のものであると錯覚を起こしてしまっても、仕方が無いような気がします。借金の失敗談の中には、このような失敗が多数あ...

≫続きを読む

 

借金と仕事

私は、ギターが大好きで、今でも1本所有しています。若い頃は、バンド活動もしていましたし、色々なイベントにも参加して、音楽の中にどっぷりとはまっていました。そんな私が、ローンを組んだのは、どうしても欲しかったギターを見つけたからです。ローンといっても、楽器屋さんが独自のシステムで実施していた分割払いの...

≫続きを読む

 

奨学金の返済

奨学金も借金のひとつだと考えています。ローンやクレジットカードなどは、何処となく、悪い借金のイメージを持っていますが、奨学金というのは、「勉強を頑張るための投資」と捕らえられています。でも、根本的には借金をしていることと同じことで、後々は、返済をしていかなくてはいけないものです。でも、学生ローンのよ...

≫続きを読む

 

ちょっとのつもりが・・・

クレジットカードってとっても便利。でも使い方によってはとても危険ですよね。私は二十歳になった時に、初めてクレジットカードを持ちました。お給料前とかは、とっても便利。結構悩まずショッピングしていました。リボ払いや、分割が出来るのでかなり活用していました。そして・・・バンバン使っていくうちに、多額の支払...

≫続きを読む

 

頑張った彼女にご褒美ですね

最近ではテレビでも話題のグレーゾーンや過払い請求。今のようにメジャーになる前に過払い請求を行った友人がいます。彼女は私のパート仲間ですが私よりずっと年上で、若いころ離婚した元旦那さんが離婚後すぐに失踪したらしく元旦那さんの借金を肩代わりして払わされていたそうです。今では考えられませんが、元旦那さんの...

≫続きを読む

 

気軽なキャッシングで起こる錯覚

最近では消費者金融のCMも増えて以前のように借金=人目を避けると云うイメージも少なくなりましたね。無人ATMで人と対面せず申し込みができるので、恥ずかしいと云う意識も低くなり入りにくさもなくなってきています。気軽にキャッシングできるのは便利な半面、怖さも持っていると思うのですが・・・。なんて私も、某...

≫続きを読む

 

便利すぎるクレジット払い

最近ネットショッピングにハマっています。子供服を買いに行きたいけれど、子連れではなかなかゆっくり見れないので、カタログを取り寄せて気に入った服を選んでからネットで購入します。支払い方法は、クレジットやコンビニ払い等があるのですが、クレジット払いは手数料が無料の所が多く、わざわざ払いに行かなくて良いの...

≫続きを読む

 

ATMの怖さ その1

久しぶりに一日休みがとれて、ゆっくり街を歩いていた時のことです。しばらく買い物をしていなかったので、欲しいものがたくさん溜まっていました。春物の新しい洋服や靴、かばん。好きな小説家の新作。ブックカバーや水筒も、以前使っていたものは痛んでしまっていたので、新調したいと思っていました。あれこれ考えながら...

≫続きを読む

 

ATMの怖さ その2

つづきしかも、すぐ近くに私が使っている銀行の支店があるのが目に付きました。私は結局そのまま吸い寄せられるようにその銀行に入り、ATMの前に来てしまいました。しかし、お金を引き出そうとしたとき、驚くべきことが起きました。なんと残額が足りず、エラーが出てしまったのです。ギョッとしました。そんなにお金を使...

≫続きを読む

 

久しぶりの銀行口座開設その1

もう数年前のことになるけれど、一時的に帰省して久しぶりに故郷で数年を暮らすことになった折りに、取引先からの振込の関係で、指定の地方銀行の口座開設が必要になりました。ずっとカードローンなどでネット銀行をメインバンクとしていたこともあって、銀行窓口に出向くのも本当に久しぶりのことでした。指定の地方銀行は...

≫続きを読む

 

久しぶりの銀行口座開設その2

つづきそれでも、銀行の受付の方の物腰や口調が柔らかく、だいぶホッとして緊張はすぐに解れました。やはり田舎の人はいいですね。事務的過ぎないです。田舎の地方銀行の支店のせいか、あまり混雑もしていなかったので、急かされる感じもなくてよかったです。となりでカードローンの手続きをしている若い方への説明も丁寧で...

≫続きを読む

 

久しぶりの銀行口座開設その3

つづき口座開設の途中で、インターネットバンキングの利用はどうしますか? との問いがあり、一瞬、考えてしまいました。地方銀行の口座開設ということばかりに気を取られていて、実は、その後の利用や、インターネットバンキングの利用に関しては、あまり考えていなかったのです。しかし、少なくとも何年かは郷里で暮らす...

≫続きを読む

 

お金がない!

「お金がない!」と悲鳴を上げたくなることって、ありませんか?最近の不況で、何かとお金の悩みは多いもの。特に主婦の皆さんは、夫の小遣い、養育費、食費、保険料、付き合い…やりくりに四苦八苦しているのでは無いかと思います。少なくとも、私はそうです。毎月毎月、お金はあっという間に出ていくし、収入は増えるどこ...

≫続きを読む

 

お金がない!(2)

つづきもちろんそれは、時間が取れないからというのもありますが、なかなか新しい本を購入出来ないんですよね。本を買うこと自体は昔よりずっと簡単で手軽になりましたが(インターネットは本当に便利です)、新刊は高くてつい買い控えてしまいます。他の趣味をお持ちの方々も、多かれ少なかれ似たような経験をされているの...

≫続きを読む

 

車を持つって大変

私は田舎に住んでいるため、生活の足として車は手離せません。子どもがいるからなおさらです。我が家には旦那さん専用と私専用の、合わせて2台の車があります。2台もあると維持費が本当に馬鹿になりません。主婦としてこの部分のお金のやりくりが大変なんですよね・・・。まずガソリン代。10年前くらいは1リッター90...

≫続きを読む

 

化粧品もローン・・・?

化粧品とひとくちに言ってもメイク用の化粧品やスキンケア用の基礎化粧品などがあります。主婦である私はあんまり美容にこだわる方ではないので、メイク道具も基礎化粧品も最低限です。こだわればこだわるほど、いくらお金があっても足りないですからね。メイク用化粧品で毎月かかるといったらマスカラくらいで、ファンデー...

≫続きを読む

 

自動車ローン1

私たちの生活に必要不可欠な自家用車ですが、よほど金銭面に余裕がある人でなければ、現金で自家用車を購入はしないでしょう。自動車は、自動車ローンを組んで購入するようです。ローンといえばスマートに聞こえますが、車を買うための借金ということを忘れてはいけません。自動車ローンといえば、新車購入ローン、中古車購...

≫続きを読む

 

自動車ローン2

つづきもし、欲しい車が高級車だった場合、それを我慢できずに買ってしまって、ローン地獄に堕ちいってしまうかもしれませんので、注意が必要です。また、審査基準が緩いけれど、金利が高いというローン会社もありますので、気をつけましょう。金利が高すぎて借金がかさみ、借金を返すために借りる、その借りを返すためにま...

≫続きを読む

 

カードローン一本化までの道

わたしは現在、自営でお店を営んでいますが、始めようと思ったのには理由がいくつかあります。ひとつは、以前に勤めていた会社で得ていた給料が満足のいくものではなかったこと。ふたつめは、そこでの人間関係が上手につくれなかったこと。みっつめは、いつか自分で自由に運営できる店を持つ夢があったことです。個人経営の...

≫続きを読む

 

わたしのお金用立て法1

あなたは「いざ」という時にお金が必要になったら、どうやってお金を準備しますか?突然の入院によって必要になる場合もあるでしょうし、万が一にも勤めている会社をクビにされた場合にも必要に迫られるかもしれませんよね。ちなみに、わたしの場合、ワケあって一時的に多額の借金を背負ってしまったときに、なんとかしてお...

≫続きを読む

 

わたしのお金用立て法2

続き子供のころに使っていたドラムセットやシンバル・エアーガン・ゲームソフトなどは、できるだけキレイに磨いてハードオフに売りました。そのとき分かったことは、もともと価値が高いものであっても、保存状態が悪ければ安くしか買い取ってもらえないということでした。買った当時4万円で購入したシンバルも2千円にしか...

≫続きを読む

 

出費の分類

人間は生まれてから死ぬまで、お金とともに生活しなければなりません。もちろん、学校を卒業するまでは、親の扶養に入るので、そんなにやりくりすることもないのでしょうが、それでも、高校生にもなると、そろそろ、アルバイトをする人も出てきます。アルバイトの給料で、あれを買ってこれを買って、でも足りないので、これ...

≫続きを読む

 

将来のための出費

私がお勧めしたい分類方法は、将来のための出費と、今の為だけの出費という分類です。例えば、住居費ですが、もし、賃貸の家賃なら今のためだけの経費ですが、住宅ローンなら、将来に結び付く費用といえます。通信費は今だけのための出費であることが多いのです。保険は、将来の為の出費です。で、食費となると、これは複雑...

≫続きを読む

 

カードローンで買ったスーツ

先日、再就職のための仕事の面接に行ってきました。面接に行ったところの会社はスーツを着て働くところで、今まで工場で作業服を着て働いてきた私には全くの別世界なんです。それに、恥ずかしながらスーツは十年前に買ったっきり着てもいないし、買ってもいないので新しく買わなければならない状態だったのです。面接日の数...

≫続きを読む

 

カードローンで買ったスーツ2

つづきお金持っているならとっくに面接受けるときから買ってきて行っているんですけど、前の工場を辞めてからここの会社が見つかるまで数ヶ月も掛かってしまったために生活が相当厳しかったんです。ですから、そんな余裕なんてないし、スーツの他にも交通費やその他色々掛かってしまうわけで現金を使っていられませんでした...

≫続きを読む

 

カードがあれば便利

先日、彼女と東京に遊びに行った時の事なんですけど、彼女が渋谷に行ってみたいって言うので行ったんですよ。でも、東京ってまだ2回しか行った事なくて、東京に誘った割りには何もわかんないっていう感じで格好悪いんで、ちょっとだけネットで調べて勉強して行ったんですから。それでも、実際に行って見たら田舎ものは迷う...

≫続きを読む

 

カードがあれば便利2

つづき私が情けないなぁとか思っていた時に、彼女が急に私の顔をみてニコって笑ったんです。そして、手に持って眺めていたかばんを店員さんに差し出してショッピングカードを差し出して買ったんですから。私は、もう恥ずかしいやら格好悪いやらで逃げたくなってしまいましたよ。ご・ごめんねって彼女に言うと、なんで?って...

≫続きを読む

 

仕事のストレスで借りたカードローン

私は大学を卒業し入社したての頃、社会の流れに右も左もわからずにいました。毎日なにをするにも緊張していましたし、上司や先輩には怒られっぱなしでした。正直、会社にはストレスを溜めに行っているようなものでした。仕事と自宅を往復生活が続き、「このままではどうにかなってしまう・・・」と考え、なにかストレス発散...

≫続きを読む

 

銀行の手続きのこと

銀行というと、手続きが面倒くさいなあということを思います。窓口が平日の15時までというのも、あまりにも面倒くさすぎで使えないや、と思います。銀行側にもスケジュールがあり、そうそう遅くまでやっていることはできないのだとは思いますが、仕事をしている身には、平日15時までの窓口営業というのはあまりにも限定...

≫続きを読む

 

銀行の手続きのこと2

それにしても、銀行の窓口が平日15時までというのは、未だに不便でしかたがありません。そのために、営業さんが事務所などに立ち寄ってくださるのでしょうけれど、わたしは工場勤務なので、事務所の人のように銀行さんの立ち寄りを頼める立場ではないのです。なんとか方法がないものかしら、と思います。特に結婚し、実家...

≫続きを読む

 

過去に自己破産

自営業をしていた頃、不況の煽りを食らった形で仕事が少なくなり、しばらくは自転車操業状態でしたが、やがてそれても保てなくなり、やむを得ず自己破産にいたりました。カードローンのカードも複数持っていましたが、すべて弁護士の先生へと預けることとなり、最終的には破棄となりました。自己破産の手続きは、弁護士の先...

≫続きを読む

 

友人の頼みで

準社員の形ではあり、条件はあまり良いとはいえませんでしたが、普通の会社勤めが始まりました。そして、早いもので、相変わらず、準社員のままですが、会社勤めを続けたまま7年ほどの月日は流れました。ある日、デパート勤めの友人が、そのデパートのカードの会員を集めるノルマがあるので協力して欲しい、という話がきま...

≫続きを読む

 

ローンの整理屋

ヤミ金のほかに、困っている多重債務者をターゲットにして法外な手数料を取って債務整理を行う「整理屋」と呼ばれる業者も存在します。カードローンなどを複数借りている人にとっては、非常にありがたい存在なのですが、実際には後で泣きを見ることになりかねません。しかし、高額な報酬を支払うことになるので最終的にはさ...

≫続きを読む

 

消費者金融系カードローン

消費者金融系のカードローンは、手軽でスピーディに融資を受けれることが最大のメリットです。申し込みに必要な書類もそれほど多くはなく、審査も厳しくないものがほとんどです。しかし、審査が厳しくない分金利が高めに設定されているので借入する際は十分な注意が必要です。というのは一昔前の話。今では、そこらへんの銀...

≫続きを読む

 

信販系カードローン

キャッシングのみでなく、ショッピングローンにも利用できる信販系のカードローンは、消費者金融ほどではないにしろ申し込みから発行までも1日程度と比較的早いのが特徴です。もちろん、これは諸条件がばっちり整った状態で申し込めばの話です。ただ、銀行系のカードローンに比べれば金利が高めであるのがデメリットと言え...

≫続きを読む

 

銀行系カードローン

銀行系のカードローンの最大のメリットは何と言っても、他のカードローンに比べて金利が安いということでしょう。金利が安い分審査基準は厳しく融資決定までに時間を要するので、すぐに融資が必要な方にはちょっと厳しいかもしれませんね。

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ