カードローン 無担保 無保証

無担保・無保証の意味

無担保、無保証の意味と実際

フリーローンやカードローンは、そのほとんどが無担保、無保証で申し込みが可能になっています。

 

無担保とは担保を出す必要がないこと、無保証とは保証人を付ける必要がないことを意味しています。

 

従来は、金融機関から融資を受ける際には、何等かの担保や連帯保証人を付けて申し込むのが常識でした。
借金する必要に駆られている人というのは、当然ですがお金がない人ですから、その人にお金を貸すリスクを減らすためにも担保や保証人は絶対必要だったわけです。

 

しかし、個人向けのカードローンの多くはそれが必要ありません。

 

担保がなくてもカードローンに申し込めます。

保証人をつけなくてもカードローンに申し込めます。

 

 

 

銀行カードローンの保証会社は?

 

便利な時代になったものだと思いがちですが、実際には、担保はともかく、保証人は存在しています。

 

それは保証会社といわれるもので、この保証会社が保証してくれているのです。

 

ちなみに銀行のカードローンの多くは、プロミスやアコムなどの消費者金融が保証会社となっています。

 

銀行のカードローンに申し込むと、融資元である銀行はもちろん、保証会社も審査を行います。

 

つまり二つの会社から審査されるわけです。この点は承知したうえで申し込むようにしましょう。

 

主な銀行カードローンとその保証会社

三菱東京UFJ銀行カードローン・・・アコム
じぶん銀行カードローン・・・アコム
みずほ銀行カードローン・・・オリエントコーポレーション(オリコ)
楽天銀行スーパーローン・・・楽天カード

(2011年8月1日時点)

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ