カードローン 申込

カードローンを持つメリット

カードローン(ローンカード)を持つメリット

銀行からの融資は昔からありましたが、従来の融資の場合、申し込んでから審査可決し、融資決定までに2週間〜1か月近くかかることも珍しくはありませんでした。

 

「今日お金がいるから今日融資してほしい」

 

こんな要望に応えるのは厳しかったわけです。

 

しかし、カードローンの登場で状況は一変しました。
カードローンはフリーローン同様、資金使途が自由で無担保、無保証(厳密には保証会社による保証がある)の融資商品ですが、
「審査に通り、ローンカードを持っていれば、いつでも限度額の範囲内で利用が可能」
という点が従来の融資商品とは異なる大きなメリットといえます。

 

管理人の知人は、友人の結婚式が重なって急に金欠になった時も、このローンカードを以前作っておいたおかげで、急場をしのげたそうです。

 

もし、ローンカードを持ってなければ、大切な友人の結婚式にも出席できなかったかもしれません。「非常に助かった」と言っていました。

 

 

カードローンは一度申し込んで審査可決されれば、その後は限度額の範囲内で何度でも利用が可能です。

 

ただし、注意すべきポイントもあります。

 

  • 収入や資産の状況によっては審査に通らないこともある。
  • 返済をきちんとしてないと利用できなくなる。
  • あくまで借金であって貯金ではないという認識を持つことが重要。

 

 

 

 

 

きちんと計画的に利用して、カードローンのメリットを活用できるようになりましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ