カードローン 申込

カードローン申込一覧

カードローンの申し込みをするならココ!総合おすすめランキング

カードローンの申込可能な案件一覧です。上から、当サイトのお勧め順になっています。カードローンの審査は他社の借入状況だけでなく、申し込み状況も勘案されます。あれもこれも一度に申し込むのはやめて、少しずつ申し込みましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.6%〜14.6% 最短30分 不要 なし 10万〜500万
主婦30万円以内
学生10万円以内
銀行カードローンにつき、総量規制対象外
カードローンの中でも常に1,2を争う人気なのが三菱東京UFJ銀行のカードローンです。当サイトでも人気ナンバーワンのカードローンです。
この銀行は誰でも知っている、いわば日本を代表する大銀行であり、知名度や安心感が群を抜いています。当然、金利も低金利ですし、限度額も申し分ありません。しかも、大銀行なのに当日融資にも対応が可能と、非常に利用者にとって利便性が高いカードローンです。



 

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行申込み 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
2.4%〜17.5% 最短即日 不要 なし 800万
学生10万円
主婦30万円
銀行カードローンにつき、総量規制対象外
三菱東京UFJ銀行と携帯電話会社のauが共同で設立したインターネットネット銀行です。
『通帳をケーターする』というコンセプトからもわかるように、携帯電話からでも口座管理が容易にできるようになっています。また、auが共同設立してはいますが、使える携帯キャリアはau以外のドコモやソフトバンクでも問題なく使えます。
金利も低金利、可能な限度額も高額、審査も最短即日、そして携帯電話からでも口座管理が簡単にできるといった点が総合的に支持されて、三菱東京UFJ銀行と並ぶ人気を誇っています。



 

 

住信SBIネット銀行カードローン

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
1.99%〜7.99% 迅速 不要 なし 10万〜1000万
銀行カードローンにつき、総量規制対象外
低金利という観点から見れば、ここの金利水準は驚異的ともいえる低金利です。
知名度で今一歩譲りますが、スペック面を見ればかなりおすすめできるカードローンになります。しかも、初めて利用される方は無利息になる可能性もあります。


その他の人気のカードローン

アコム

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.7%〜18.0% 来店不要
最短即日
不要 なし 1万〜500万
パート・アルバイト・派遣社員可
アコムはやはり知名度が非常に高いため、管理人の運営する他のサイトでも人気です。
借りられるかどうかの目安がすぐわかる3秒診断だったり、申し込み当日の振り込みに対応していたりと、やはり利用者の利便性を重視した機能を揃えています。金利の面でやや高めに感じるかもしれませんが、融資限度額が100万円よりも低ければ、上限金利付近での金利となることが多いですから、200万、300万といった高額融資を希望されるのでなければアコムの金利水準でも十分に低金利です。



 

オリックスVIPローンカード

金利 審査スピード 保証人・担保 収入証明書 極度額最高
3.9%〜14.9% 審査回答
最短1分
不要 500万円
まで不要
800万
オリックスVIPローンカードは金利が銀行のカードローン並みに低金利であることがポイントです。
通常、下限金利(低い方の金利)が低く設定されていることはよくありますが、上限金利(高い方の金利)も銀行並みに低金利であり、より低金利を探している人には特におすすめします。



 

モビット

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
3.0%〜18.0% 来店不要
最短即日
不要 なし 1万〜800万
パート・アルバイト・派遣社員・自営業可
※安定した収入のある方
モビットも下限金利が5%を切る低金利で人気があります。また、審査スピードも非常にスピーディで、ネットで申し込み手続きが完了する機能もあります。



 

無利息で借りられるカードローン

カードローンの中には初めて申し込む人を対象に無利息で借りられるところがあります。 ずっと無利息というわけではありませんが、それでも最初の30日間とか無利息になったりしますので、「ちょっと金欠なので今月だけ・・・」というような"ちょっと使い"を考えている人には非常に利便性の高いサービスだといえます。

プロミス

実質年率 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.5%〜17.8% 来店不要
最短30分
不要 なし 1〜500万円
パート・アルバイト可
プロミスは消費者金融の中でもアコムと並んで人気があります。消費者金融の中では低金利ですし、銀行のカードローンの保証会社にもなったりしていますので、規模という点でも安心感が持てます。ポイントサービスの申込みをすることで、30日間の無利息サービスを受けることが可能です。短期間の借入を考えている人におすすめします。



 

新生銀行カードローン レイク

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.5%〜18.0% 最短即日※
来店不要
最短即日
(平日14時までに手続完了必須)
不要 なし 1万〜500万
パート・アルバイト・専業主婦の方は安定収入があれば可
※平日14時までに申込と必要書類の確認完了が必要

元祖無利息ともいえるのがレイクで、新規申し込みの人であれば30日間無利息または5万円まで180日間無利息のどちらかが選べます。他にも平日14時までに申込と必要書類の確認が完了すれば即日振込も可能ですので、急ぎのニーズにも対応が可能です。



カードローン申し込みの人気状況

カードローンの申し込み状況を見てみると、ハッキリとした傾向が見て取れます。
それは、「銀行のカードローンへの申込が特に人気である」ということです。
2010年6月の改正貸金業法の施行に伴い、消費者金融は総量規制の影響を激しく受けています。

 

総量規制とは、具体的には「年収の3分の1以上の融資は貸金業者は行ってはならない」という規制で、貸金業者である消費者金融はどこも既存の利用者への融資拡大ができなくなってしまいました。

 

消費者金融白書に書かれている統計調査によると、消費者金融でカードローンの利用をする人の多くが、二度目、三度目の借入利用をしており、利用目的も、他社の借金を返すためというのが多くの人の実状です。

 

こうした状況で総量規制が実施されていますので、新たな申込先を探している利用者も大勢いるそうです。

 

ここで注目されているのが銀行のカードローンです。

 

銀行は貸金業法の対象となる貸金業者ではありません。

 

よって、総量規制の影響も当然なく、銀行の審査さえ通過すれば他社で借入がある人でも、年収の3分の1というラインを気にすることなく借入をすることが可能です(あくまで銀行の審査次第です)。

 

当サイトでは、全国から申込可能な銀行のカードローンを揃えています。

 

三菱東京UFJ銀行といった日本を代表する大銀行のカードローン、楽天銀行やじぶん銀行といったネット専業の銀行がそうです。

 

どれも総量規制対象外ですから、年収を理由に門前払いされることもありません(審査はあります)。

 

申込の人気は、1位が三菱東京UFJ銀行、2位がじぶん銀行、3位が住信SBIネット銀行となっています。

 

 

カードローンの一本化もニーズが高い

初めてカードローンを借りる人はそうでもないかもしれませんが、複数のカードローンを借りている人にとっては、それらの金利や返済の管理だけでも結構面倒なことになっているはずです。
金利は枚数が増えるたびに高くなるのが通例ですから、3枚、4枚とローンカードを作っている人は、4番目に作った金利が結構な高金利になっているはずです。

 

そこでおすすめなのがカードローンの一本化です。
カードローンの一本化をすることで高めになっている金利を低く抑えることができるかもしれません。
貸し手にしてみたら、大口で融資をしたほうが金利は安く抑えることができるからです。
もちろん、審査によりますので絶対に金利が安くなるとはいえませんが、可能性は結構あるので気になる方はチャレンジしてみてください。
ちなみに一本化におすすめのカードローンもあります。
それは、住信SBIネット銀行と楽天銀行スーパーローンです。
どちらも借り換えやおまとめといったニーズへの対応を公式サイトにて訴求していますので、ぜひそちらもご確認ください。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ

カードローン 申し込み|リンク集|RSS